占い師の種類【スタイル】

対面占い

 
占い師と相談者が対面となって占いをする方法。
占いの館等で待機して、足を運んでくれた相談者の鑑定をします。
一番スタンダードな鑑定スタイルで、占いといったら対面占いをイメージする人が多いでしょう。
対面占いのメリットは、相談者の表情や身ぶりを見て鑑定が出来ること。
仕草などで細かな情報を得られますし、【相】の占術が得意な人は対面占いが向いているでしょう。
相談内容は比較的ライトなものが多く、鑑定士の精神的負担はあまりかからないのも魅力的かもしれません。
また、喜んでくれたり感謝されるのが一番ダイレクトに伝わってくるのも魅力です。
 
 

電話占い

 
今一番注目されている占いのスタイルです。
場所は自宅でもどこでも、電話を受けるのに適している環境ならどこでも良くて、相談者と電話のみのやりとりで行われるスタイルです。
手軽なのに本格的な占いを受けられると、利用者が増えています。
電話占いのメリットは、いつでもどこでも鑑定が出来る事。
空いた時間に、どこかに出向く必要もなく、そして時間を気にすることなく自分のペースで鑑定が出来ます。
なので、副業としても始めやすいのが魅力的です。
利用者も多くなってきていますので、占い師としての腕を試したい人や実力を付けたい人にもお勧めです。
 
 

メール占い

 
言葉で伝えたり話すのが苦手な人に人気なのがメール占いです。
1回のやり取りでいくら、というような価格設定となっています。
鑑定結果を話すのは伝える力、話術が重要になってきます。
鑑定には自信があるけど人に伝えるのが苦手、または時間がかかるという人にお勧めのスタイルです。
相談者も、鑑定結果を何度も見返したり、細かいところまで視てくれると人気のツールですので、集客率も高いです。
そして電話占い同様、時間にも場所にも縛られませんので、自由度の高い鑑定スタイルとなっています。
 
 

チャット占い

 
新しい形の鑑定スタイルです。
メール占いみたいに文字で鑑定してもらいたい。
でも、すぐに回答が欲しい!
というようなニーズに応えたのがチャット占いです。
指定された時間のうちに何回かやり取りをしていって、相談者の悩みを解決していきます。
メール占いと電話占いを足して2で割ったようなイメージですね。
鑑定師側も言葉を吟味する時間はありますし、それに対してどう反応するかも分かるので、チャットに慣れている人にはとても使いやすい鑑定スタイルだと思います。
こちらも手軽に始められるので、副業にしやすスタイルとなっています。